FC2ブログ

本日のブーピー(BOOPI)

パグ犬 フォーンのBOO(ブー)と黒パグWHOOPI(ウーピー)の1日の出来事や飼い主のおしゃべり日記です。コメントはBBSにお願いします!LOVELOVEBOOPIのBBSは左下のリンクに貼ってあります。

その後のウピの足

ブーの肥満細胞腫


ちょいと続きを…


今回、ブーは切除、内服薬をせずに


そのまま様子見になりました


ポチを発見、診察し

二週間後にポチの経過を診てもらって


ほぼ消失していたので

(内臓、血液検査チェックも大丈夫)


様子見と診断されたのですが


突然、大きく腫れた


大きくなったり小さくなったりと


ポチが活発化している場合


切除や内服薬に…


ブーは今回はありがたいことに

どちらもやらずに終わりましたが

今後も内臓検査、血液検査は

一ヶ月、三ヶ月毎に受けることに

もちろんポチチェックも丹念にね。

これからもブーと一緒に頑張ろう!





そして

今回はウピの足の話

ウピの足は月初めに診てもらい





擦れがひどくなってきた


長く歩く時などは靴を履かせていたんだけどなぁ…


あのウピの足を守る赤い靴ですが


どーも歩くとズレてしまい

靴がとんでもない方向をむいたりして

早々に引退してもらいました


で、新しくやって来たのは


二代目!

ウピの足を守る赤い靴

と、その仲間たち…




前回のようにズレてしまっても平気なように

ラバー靴にしてみましたよ




どーでしょ?




似合うかしら?


ラバー靴の後ろにある

青い靴はサイズがデカく

(Sサイズ買ったのに…)

家で履くようにしてみました


これからウピの足を頼むよ!

赤い靴&青いデカ靴!!






赤い靴を履いて歩くと
カポカポとかわいい音がするの
パドック中の馬みたい(笑)
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
ありがとうございます♪
  1. 2011/09/27(火) 14:03:36|
  2. 病院

肥満細胞腫その後の経過

いやー、雨女だと言われてたけど


自分でも納得しちゃった



お昼にお散歩に行こうと


外にでた途端


パラパラと急に雨が降ってきた


すごいな、私の雨女度…



さて、土曜日に向かった先は




いく前から何かを察知したのか

不安顔のブー




電車に乗って鐘ヶ淵に到着





どよーーーんな横顔のブー

病院に到着ですよ。



二週間前に肥満細胞腫と診断され


その後のポチの様子を診てもらいました



消失とまではいかないけど

ほとんど消えて

どこにあったかしら?と探して

ここにあった跡が…というほどに


超音波

血液検査をして

内臓チェック


異常なし!!!

先生も笑顔笑顔で一緒に喜んでくれましたよ。

そして
典型的なパグさんの肥満細胞腫だと
言われました。

これで肥満細胞腫の治療は様子見に



次回は一ヶ月後に検査&ボディチェック

一安心!


とは言えやはり肥満細胞腫ですから


今後もポチは見逃さない様に


チェックチェックですよ!


膵炎の方は


もう少しかかりそう


前回よりは下がってはきてるんだけど


まだ標準値にはならず…


低脂肪、低タンパク質の食べ物を

食べて早く良くなれ~!!






今回も付き添いのこちらのモジャー

またも自分の番が来るのではと

ドキドキして待ってました(笑)

診察はなかったけど

爪切り耳掃除をしてもらったので

緊張した顔で看護師さんに抱っこされ

出てきましたよ、プッ



前回と違い

今回はウキウキ気分で病院を後に…


ウキウキ気分で足取り軽やかで向かうは








りころこ邸~!

こちらのお話はまたの機会に…



たくさんの応援ありがとう!
ブーったらやってくれましたよ!!
さすがブーだっ!
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
ありがとうございます♪
  1. 2011/09/26(月) 17:39:36|
  2. 病院

はぁ~、ショック

楽しかった旅行記は次回に…


昨日のわたし


最悪な気持ち


ブーが膵炎になりお薬がでて一週間


経過を見せに病院へ…




待合室でのブー


金曜日の夜にブーといちゃついていたら


肩のした辺りにポチッと


蚊にさされた? ダニに噛まれた?


結構大きな赤いポチが


なんだろか?と思ってこのポチッも病院でみてもらう事に


何度かイボやポチができて病院でみてらもらっても

笑顔で『なんでもないだろうけど
パグさんだから一応検査しとこうね』と笑顔の院長先生なのに


今回は…

『これは怪しいな。
検査してきますね』


ブーのポチを見てすぐにそう言われた


え?なになに?


怪しいって… もしかしてもしかして



検査を待つ事10分


嫌な事ばかり考えちゃってた



だからなのか?


検査結果は肥満細胞腫!!


はぁー、ショック



院長先生に呼ばれお話を聞いた


パグさんの肥満細胞腫は

猫ちゃんの肥満細胞腫と似ていて

あまり悪さはしないとの事

が、時に悪さをする場合もあるとの事

ポチが気になるだろうけどいじると余計に細胞が大きくなるのでいじらない事などなど…

内臓などの検査もしてもらった

そちらの結果は大丈夫!!





また二週間後に病院に行き

切除かそのままで内服薬にするかを

話し合う事に…


院長先生は

多発性の事もあるし、パグさんは再発もしやすいので

その度に毎回切除するとなると大変ではないか?

もしかしたらこのまま消えて無くなる事もあるので…


と説明してもらった


とにかく二週間後…

消えてるといいんだけど

八歳になり急にあちこちと悪いとこが出てきたなぁと思ってたら

最後にガツンときたな。


あー、もう。


ブーは大丈夫なんだとはわかってても

頭は真っ白

気分はモヤモヤ

最悪


だけど

ブーの恐ろしい食欲を見てると

癒され安心するわ



またまたブーに甘くなりそうなワタシ
ワガママおっさんになりそうだわ(笑)
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
ありがとうございます♪
  1. 2011/09/12(月) 09:43:21|
  2. 病院

8歳になったら急に色々と…

旅行記事をいつ書くのか(笑)


本日もまた別のお話


前月、八月に8歳になったブーですが


8歳になり急に


あちこちと悪いとこが出てきた


そんな気になる事を診てもらいに病院へ



まずは

前脚!!


ここ最近、疲れたりすると

右前脚をビッコひいて歩いていた

すぐに抱っこしてあげ、少しして下ろすと普通に歩く。

朝も起きたてはビッコをひくときも

でもすぐに普通に歩く

なんで、もしかしたら演技?なんて思ったりもしていた。

歳をとって甘えっ子になったのかと思ったり…


そしたら

結果

腱鞘炎だって。

それも年齢からくるものだそうで

仕方のない事らしい

ビッコをひいて歩いてる時はブーも痛いらしい
当たり前だよね、ビッコひいてるんだものね。

普段はそのままでもいいけど

ビッコを引き始めたら

運動は一週間はナシにしなくてはいけないと言われた。

これからはスリングを常に持って歩かないとな。




目はすごくよくなっているよ!



そして、お次は…


この前、トリミングから戻ったら

なんだか調子が悪そうだった

ウンチはゆるくなり

ヨダレもダラダラ

検査をしてもらったら


膵炎!!



これは、トリミングの時に軽い熱中症になったのではないかと先生に言われた

ブーは身体能力が歳のわりにすこぶるいいそうで

普通だったら倒れててもおかしくないと言われた

その熱中症が原因で

体力が落ちて胃があれてヨダレが止まらなかったとの事。

今は五種類のお薬を飲んで治療中


そして、最後はおチン○ン

ブーの小さくかわゆいおチン○ンが

赤く腫れ上がっていた

ブーはなんでだか

ほかのワンコにおチン○ンをペロペロされたりする事が多いの(笑)

そんな事もあり

殺菌が入ったらしく

ステロイドを塗って治療中


なんだかあちこち悪いとこが見つかり

ショックな私…

膵炎は早い段階でわかったから

治療すればよくなるけど

脚はね、老化だからうまくお付き合いするしかないんだよね。

老化…

その言葉もショックだった

そうだよね、確実に歳をとってきたんだなぁと実感しちゃった


当分は病院通いのブー

頑張って治そうね!!



食欲はまったくおとろえないのよ(笑)さすが、ブー!!
そして、薬を上手にペッと出しているのよ。クチビルの裏にでも隠してるのかしら?まったく、もーーっ
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
ありがとうございます♪
  1. 2011/09/06(火) 15:49:38|
  2. 病院

ブーの初検査

電話やメールTwitter、mixiなどで
ウピの心配コメをいただきありがとうございます。

わかるよって言ってもらいすごくうれしかった~。




そんな ヤブに通っていたのは

ウピだけではなくもちろんブーも…

ブーも一度も検査などしたことはなく
あっ、フィラリアぐらいはある…


今回、ウピと一緒にブーも色々と診てもらおうと言うことに


ブーったらもうすぐ八歳だものね



まずはレントゲンとCT


どちらも異常なし!!


骨も立派でウピとはまるで違った





オイラったらすげぇーな。


うんうん、スゲー




そして血液検査


先生に抱っこされ不安な顔で検査に向かいました(笑)



あっという間に検査終了!!



検査結果をしばし待つ…



で、結果は!!!




何にも問題なし!


優等生です!と言われましたよ(笑)


が、あえて言うならば…


ちょいとおデブだそうでして


でもパグさんだから大目に見ます(笑)と先生におっしゃっていただきましたよ。



とにかく元気なオッサンと言う事がわかり一安心!!



ブー、これからも健康優等生でいてくださいよ~!!




健康優良児ブー!!
ちょいと痩せましょうかね(笑)
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
ありがとうございます♪
  1. 2011/07/21(木) 15:33:35|
  2. 病院

その後のウピ

長々と私の愚痴に付き合っていただきありがとうございます!



さて、大変な思いをしましたが

よかった事もありました


ちゃんとした病院に行き

ウピちゃんの悪い所がいくつかわかった。


まずはレントゲンと血液検査とCT



血液検査とCTに異常はなく

あっ、そうそう。
ヤブで言われていた膀胱炎にもなっていなかったんですよ(笑)

もうね、ここまでくると笑ってやるさ


尿検査の結果も異常なし


ナイス~、と一安心だったのもつかの間


レントゲンでひっかかった



うーんと考え込む先生



えっ?何々?なんなの~?





ん?僕チン、どこか悪いの?





先生が

『あー、この仔は背骨が一本足りませんね!』

えっ、マジですか?

背骨が足りないとか大丈夫なの?


今の先生にはなんでも質問できるので

色々と聞いてみた


背骨が足りないとかはそんなに珍しい事ではないらしい。

特にパグやフレンチには多いとの事

が、やはり痛みは感じてるそうだ



背骨よりも悪いのが足!!



骨は変形し

膝のお皿は外れっぱなし…

両足の筋力もほとんどないそうだ


人で言う所、50肩のひどい版


痛みも強くあるそうだ。


今まで全然気付かなかった…

気になって病院に訪ねた事もあったけど大丈夫って言われていたから気にしないでいたよ
さすが、ヤブ医者病院!!

またもウピに申し訳なくて泣けちゃった


確かに、ウピは階段の上り下りを嫌がる。
それは階段が怖いからだと思っていた


お座りもすぐに伏せになってしまう

オシッコやうんぴのときに
絶対といっていいほど逆立ちになってしまう…

色々とウピからはお知らせしてくれてたのに…



悪い所が下半身に集中しているのだ

鐘ヶ淵の病院は

整形外科の専門の先生がいるので

とても安心して治療ができる


足の方は

しっぽがダラリんと下がってる事が多かったり
歩くのを嫌がったりし始めたら
手術をしようと言う事になった

それまでは爪を削らないように
お散歩やお出掛けの時は靴を履かせてくださいと言われた


背中のは手術ができないので
現状維持ができるように適度に筋力をつけるようにする
理学療法での治療になるそうだ
後ろ足もね



骨の事、足の事はすごく痛みもあると聞いてショックだけど

この事がわかってよかった!!

もし、誤診されずまだあのヤブの所に行っていたら一生、この事に気付かず過ごしていたかもしれない

実際、ヤブでもレントゲンを撮ったりしたけど一切この件に触れられる事はなかったわ

チッ


そうだ、そうだ!!
あんなヤブ病院の事は忘れてやろう~

ウピちゃんにかわゆい靴を用意しなくちゃねっ。

こうして色々あったウピの病院騒動ですが今では元気一杯に過ごしています!!



次回はブーの事にもふれてみよう
ブーも初検査をしたからねっ

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
ありがとうございます♪
  1. 2011/07/20(水) 16:11:52|
  2. 病院

ヤブの後日談

今回は同じくヤブ野郎の所でひがいにあったお友達のことを…




ウピの入院の少し前に

お友達の小豆もヤブの所に入院していた


小豆は我が家のブログによく登場する
デカデカパグちゃん翔悟のお母さん





いつものお好み焼き屋で会い

ウピの誤診の話しをしていた

その時、実は小豆もね…と今回の話しをしてくれたのだ

その話しとは


翔悟を産んでおっぱいをあげるようになり小豆のおっぱいにシコリができた

急いでヤブの所に行くと

乳ガンですね、手術をして切除しましょうという診断だったのだ

で、リンパにもいってる可能性が高いので急いで切除するとのこと

手術を受けた小豆


小豆のかわいい小さなおっぱいはひとつ切除された


が、後日


抜糸前の小豆にまたシコリが

そして場所は前回と同じ所

もしかしてリンパに!!と
不安になるよっちゃんに

今回のウピの誤診話しもあったので
ヤブの所ではなくちゃんとしたガン専門医で診てもらった方がいいと強くおした


今、ウピが通っている病院は
ガン認定病院なのです。


小豆も鐘ヶ淵に行くことに…


小豆の事を詳しく検査してくれ

たくさん説明をしてくれ

その診断結果は


なんと、なんとも驚く診断だったのだ


乳ガンではなかったのだ!!


しかも今できてるシコリは
手術の時の糸にアレルギーをおこしている事もわかった

鐘ヶ淵の先生が言うには

手術の時にシコリを触った時点で
ガンではないことはその先生はわかっていたと思います、と

実際、小豆のシコリをとった後も何だったかは何にもしらされなかったらしい



そうなのだ、小豆もまでも

しなくていい手術、入院をしたのだ

かわいいかわいい小豆のおっぱいは誤診により切除されたのだ


そしてまたアレルギーをおこしてしまった糸を切除する為に手術、入院をする事になった小豆




今では治療も終了し
元気一杯走り回りオヤツもたくさんおねだりしてあの時の事が嘘のよう

よく頑張ったね、あっちゃん!!



今回、ウピや小豆の事で
病院選びの大切さを学んだ


口を聞けないかわいい我が仔の為に
飼い主の気持ちをわかってくれ
納得のいく治療をしてくれる病院がどれほど必要か身に染みてわかった


ありがたいことにブーピーは大きな病気もなかった、そしてあのヤブのこちらに何も言わせない雰囲気にそれは自信があるからなのかもと大きな勘違いをしていた自分自身が情けない

ただ、飼い主の気持ちをわかってくれない傲慢なヤブ野郎だった


本当にウピには可哀想な思いをさせてしまったよ。
ごめんなさい、ウピちゃん

そしてこのウピと小豆の事件で
病院の大切さが本当にわかった


今回の事で一緒に心配してくれ
たくさん相談にのってもらって
たくさん励ましてくれたお友達に感謝

本当に元気と勇気をもらえたよ。
本当に本当にありがとう。



そしてウピ、小豆、元気で帰ってきてくれてありがとう。そして本当に頑張ってくれたね、ありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
ありがとうございます♪
  1. 2011/07/19(火) 17:10:42|
  2. 病院
前のページ 次のページ

プロフィール

あかりん・ひとみん

Author:あかりん・ひとみん
パグ犬のBOO(ブー)WHOOPI(ウーピー)
の2コロと一緒にマッタ~リ過ごしています♪



フォーンのブー (♂)
2003、8,24 生まれ
動けるおデブちゃん、やさしいおじさん


ブラックのウーピー (♂)
2004,2,17 生まれ
ビビリ屋だけどウチでは大将なアイ~~ン顔!


飼い主情報
お酒が大好き!食べるの大好き!
そしてブーピーが大好き!!!!

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (373)
ブー (22)
ウーピー (23)
ブー&ウーピー (44)
ブーピーとお出かけ (21)
お友達&ブーピー (69)
ブーピーと旅行 (12)
病院 (17)
ブー肥満細胞腫 (5)
ワタクシゴト (13)

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター